船舶紹介

Vessel

一部荷姿の写真を掲載しておりますが、当該画像は道事業(公的事業)のため公開情報です。輸出・荷役の参考として掲載しております。
(注;業務の性質上、またHPコンセプトにおいて荷主様や商品群が特定される画像は掲載いたしません。)

本船

MATSUSHIMA(まつしま)

船舶について【Main Particulars of vessel】
総トン数【Gross Tonnage】: 498
船の全長【Length】(m) : 56.98

※国際トン数証書記載の船の全長(ITC)

 :52.62
船の幅【Breadth】(m) : 9.50
船の深さ【Depth】(m) : 5.50
船籍【Flag】 : モンゴル国(Mongolia)

ホルド(船倉)

一般的に国際貨物は20fや40ftのコンテナを使っての輸出ですが、本船本航路はパレットでの荷役・輸出が主体となっております。
コンテナ輸出希望の際は別途BOOKING AGENTまでお問い合わせください。

コンテナ搭載時(本船とは別の船のイメージ写真です)

REEFER (リーファー)コンテナ

REEFER (リーファー)コンテナ

本船には常設リーファーが搭載されております。
スペース的には小さなものです。
風袋にもよりますが概ね4パレット分程度の生鮮品をばら積みで収納できます。
また、別途リーファーコンテナを希望されます際はBOOKING AGENTまでお問い合わせください。

荷役

基本的にパレット単位での荷役です。