稚内・コルサコフ定期航路利用促進協議会

北海道とサハリンを結ぶフェリーに荷物を積むイメージ写真
北海道とサハリンを結ぶ唯一の航路 稚内港とコルサコフ港の海上物流 プログラムチャーターによる貨物船で結ぶ 新たな物流ラインによるビジネス展開へ 稚内・コルサコフ定期航路利用促進協議会

新着情報 (運行情報) 

稚内・コルサコフ定期航路利用促進協議会について

本年度、弊社は新たに北海道サハリン州間の貨物船による海上物流事業に着手することとなりました。
稚内市の支援を受け、年度内計5回のプログラムチャーターによる貨物船事業です。
今夏7月から年度末までの事業期間ではありますが、2月に1回程度の運航をもって荷主様の需要にお応えしていきたいと考えております。
発展著しい両地域の経済交流ならびに事業者様の具体的なビジネスプランにとって、一助となればと考えております。
日本とロシア、そしてヨーロッパへと繋がる新たな物流ラインとして精力的に活動してまいります。ご期待ください。