2017/09/24(日) 現在

北海道サハリン航路の平成29年度運航は、9月21日もって本年度分を終了いたしました。

多くの皆様にご支援、ご助力を賜り無事終了できましたことに心から感謝申し上げます。

次年度の運航を見据え、今後調整その他を行ってまいります。
コルサコフ港も2018年1月1日からE-VISAシステム対象港となり日本人にとって訪問しやすくなります。乗船者数増加に向けて様々な取り組みがすでにスタートしています。来年もぜひ本航路にご注目いただき、ご期待をいただければと存じます。

北海道サハリン航路 関係者一同

2017/07/26(水) 現在

≪サイクルシップ≫
これまで自転車の搭載に関しましては」「輪行袋使用のこと。」とされてきましたが、本日から「輪行袋を要しない。」となります。

自転車本体そのままでの搭載が可能となりましたのでお知らせいたします。

なお、乗船券ご予約時には「自転車有り。」を必ずお知らせください。

**新たな旅の形を常に発信する「北海道サハリン航路」を今後ともよろしくお願いいたします。



2017/07/24(月) 現在

今夏 国内外のバックパッカーや自転車のお客様に多くご利用をいただいております。
昨年までは見られなかったお客様の層です。
ビザ取得のためのバウチャーをネットで取得され、その後ビザ申請もオンライン申請をご自身でされ、領事館や大使館に出向き査証を取得されているとのことです。
ホテルも格安ホテルをネットで検索し、予約。リーズナブルなご旅行を作られてているようです。

本航路は稚内コルサコフ間ですが、その後ホルムスク港からワニノ港へ乗り継ぐと第二シベリア鉄道(BAM鉄道)へ繋がります。ヨーロッパまで陸続きとなります。

新たな旅の形と考えます。ぜひご検討ください。稚内は「行き止まり」ではなく、新天地への出入り口です。

2017/06/07(水) 現在
稚内港国際フェリーターミナルにて新たなサービスがスタートしました。

= 円⇔ルーブル両替サービス =
入出港時に限りますが乗船手続きカウンター横にて、新たに両替サービスを行っています。詳しくは本HPの乗船手続き「稚内港フェリーターミナル」のページにてご確認ください。

= ホールにて「売店」が開設されました。=
入出港時にどなたでもご利用いただけます。お飲み物、お菓子、サハリン向けに各種お土産類を豊富にご用意いたしております。

= 出国審査後の小スペースに「免税店」がOPENしました。=
今のところ出発便が対象でおタバコのみの取り扱いですが日本製・外国製各種取り扱ってございます。品揃えについては近く別にご案内もしたく考えております。

国際港「稚内」。これからもどうかよろしくお願い申し上げます。


2017/06/06(火) 現在
初便の往復が悪天候によりあいにくの欠航となり、ご利用予定の客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。申し訳ございません。

実質の初便は昨日5日と本日6日の往復をもって今年度スタートとなりました。関係の皆様には盛大なるお出迎え、お見送りをいただき誠にありがたく感謝申し上げます。

本年も安全運航を第一に9月まで尽力してまいります。何卒変わらぬご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

北海道サハリン航路スタッフ一同並びにPENGUIN−33クルー一同。

Pass: